CE Critical Care Meetingとは?

  我々は2004年より臨床工学技士意見交換会として、救急・集中治療領域で業務を行う臨床工学技士を中心に毎年、特別講演やワークショップなどの開催を中心に活動をおこなって参りました。そして2010年度より、公益性の高い運営をおこなうべくCE Critical Care Meeting(シーイー・クリティカル・ケア・ミーティング 略称:CECCM)への名称変更とともに本格的な研究会として活動を開始いたしました。

  本会はCritical Care領域における様々な急性疾患・重症病態に対するArtificial supportを中心とした臨床工学技士にとって必要な話題を取り上げ、個々の病態や治療法、さらには全身管理など集学的管理の知識向上を図ることを目的としております。本会設立当初よりのモットーとして、話を聞くだけでなく互いに意見を出し合えるような会となるようこころがけて参りました。さらに集中治療に携わる臨床工学技士のみならず、興味をもっている技士の方々にも参加していただき、技士間・施設間交流を図り更なる発展をめざしていきたいと考えております。

 

          CE Critical Care Meeting 代表幹事        

                               三木隆弘(駿河台日本大学病院臨床工学技士室)

 

更新情報

2017.5.29

13th CECCM

参加者募集開始